読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエD 5/8昼公演覚え書き1

5/8、Dクリエ昼公演に縁あって連れていってもらった。個人的には颯くんのステージは1年半ぶり、颯くん自身も9ヵ月ぶり(!)そして颯くんの誕生日…そんな状況を抜きにしてもクリエDは最高だった。この4日間、1時になるとDクリエの幻聴が聞こえる。ってなわけで今度こそ本編についてまとめておこうと思う。私は「お前は3回目から話を盛りはじめる(by母)」タイプなので当日新幹線で颯担ふたりで必死に記憶を掘り起こして書いたメモ、当日のTwitter、思い出したことから書いておきたい。…ここまで書いて記憶違いとかあったら逆に凄い←

昼公演の円陣の掛け声が誰なのか結局分からず…けれど太めで男らしくて一気にテンション上がった…!幕が開いてスモーク焚かれたステージ見たらもうそこは異世界(まだ言う)

*キミアトラクション

いきなりキミアト…!天才だあなたたちってユニ名天才geniusだった← そして合いの手可愛いセリフもにゃんな徹底的嶺亜様さすが

*one in a million

カッコいい…!しか語彙力が無くなった。とにかくカッコいい。並びが好きだった。

*one for the win

颯くんテンション高いねぇ…!良かったねぇ…!ってなってたのと天才3人足ほっそ!折れないか心配…!って思ったのを覚えている。

*GUTS!

振り付けが大胆に変わってるけど誰か振り付けたんだろう…?とか思ってたらいつの間にか目の前の通路にお立ち台が出現していて混乱してたら手を振ってもらいましたふたりで崩れ落ちました(死)

嶺亜様の白さとピアスとあむの彫りの深さとあむがれいあさんを支えて行ったとこにまた死

ってGUTSでお立ち台あったよね…あれ?色々なレポ見ても書いてないんだが…手を振ってもらったことは真実…!(既に記憶が怪しいぞ←)

*YOLO moment

イントロかかっただけで条件反射で可愛い…!と言ってしまう曲。それにしてもほんとにみんな可愛かった…!

*THE D-MOTHION

ふうれあむって踊りバラバラなのにまとまってる…!とびっくりしたことと颯くんまた踊り上手くなった…!という驚きと同時に見逃すものかと必死に見てた。そして颯くんの嬉しそうな横顔も目に焼き付いている。

*LOVE YOU ONLY

フルコーラスのらぶゆーってそれだけでテンション上がるのにみなさんこまめに指差ししてくれること…!そして、みんな普通に(ここ重要)歌が上手い

*UMP~硝子の少年~sakura

この3曲メドレーでやろうと考えた人天才じゃなかろうか。結構低めなので意外に合う…

*yes!

椅子使っておぉ天才カッコいい!と思ってたらおもむろにサングラス掛ける村木。まじ村木。

*3.14

村木の移動(?)のステップがふんぞり返りすぎてコサックダンスかよwと思ってツボにはまったのと、胸キュン台詞で村木→りんね→ぽんさんの流れでぽんさん落としてくれ!きゃーって言う準備出来てるよー!…………あらま……

しかしそこに物凄く愛しさを感じた←

*Love is…

一瞬いきなりアカペラ?ここ?と思ったけどコンサートの場面が変わるきっかけが自担の歌声ということ、また自担の歌声にそれほどの力があることがこんなに感動することだとは。そして颯くんの指を鳴らす仕草良い。

*FILM

意外な選曲だし似合ってるし静まる客席もそうだしとにかく嶺亜様には嶺亜様…!と言うほか無いのだ。

*ハイティーンブギ

これまた意外な選曲。マイクスタンド投げるとことか男らしさだされてもう←

*We never give up!

バックに付いてくれた4人メイン。れあむがサイドで盛り上げていた。4人とも盛り上げてくれてダンス上手くてコーラスも上手くて最高だった。ツイートの通り汐音くんと陸くんと見分けつかなかったことが心残り。

そしてこのときの颯くん。楽しそうで何より。

*Party Don't Stop

りんねとぽんさんによるぱりどん。やっぱぱりどんはアガるノれる曲…颯担お馴染みぱりどんで軽く踊ってる颯くん見てちょっと嬉しかった。

*ムラリスト

村木とりんねさんによるムラリスト。村木だからの選曲なのかな…双眼鏡やらタンバリンやら小道具も効いててまたみんな楽しそうで選曲天才。そしてふうあむで楽しそうな颯くん何より。ぽんれあ見逃した…

*宙船

バンド形式なのだが自由に動けるふうあむが自由…。白い手でピアノ弾く嶺亜様にドラムも叩けるりんねにギター頑張るぽんれあに目が足りなかった

*Seven color

一緒に歌いましょう!って煽るあむさんにせぶんからーず難しくね?って思ったのは内緒。そしてグーを出し続ける颯くんがとても颯くんだった。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


まだまだ長くなるので次回へ続く…(次回で終わるのか?←)